トラックが横付けできない家の場合

何年も前に引越をしたことがあるのですが、その時にはトラックが家の前まで入れることが出来ないのでとても困ったのです。

その時に考えたのは、台車を使ってトラックまで家財道具を運ぶという考え方です。これが一番スマートなのですが、この台車で動かす範囲に階段があって、それが結構手間だと感じられたのです。

なので、トラックではなく軽自動車をその現場に入れて、1度は軽自動車に積んでから少し動かしてトラックに積み替えるという方法をやったのです。何度も自動車から詰め替え作業をやったのでかなり時間がかかってしまいました。

後で考えてみると、トラックを準備するのではなく、軽自動車を複数台準備し積みこんだらそのまま目的地まで移動した方が作業時間が短縮できたのではないかと考えられたのです。

このように、車のうまく横付けできないような家の場合、作業効率を重視していかないと予定していた引越し時間に間に合わない可能性があるのです。

特に車から車に物を移動したりする作業が複数回続くと、そのたびに荷物を持ち帰るので疲労度もたまるし時間もかかるのです。このあたりをスマートにやっていく為には、最初に車両を入れる想定をしておくことが大事になってくるのです。

合わせて読みたい記事

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    カテゴリー

    このページの先頭へ

    政策要因