高校生のときにやった引越しは体力勝負

転職時の引越しについて→転職 引越し 費用

私が高校生だった頃に一度引越しをしたことがあるのですが、そのときには若くて体力があるというので、家族にものすごくこき使われた覚えがあります。言い方を変えれば頼りにされた、どちらにしろすごく体力を使った覚えがあります。おまけにその引越しは引越し業者に頼まなかったため、力仕事がほとんど私に回ってきたといった感じでした。
一番大変だったのが冷蔵庫を運ぶ際のことです。私と親戚とでその冷蔵庫を運んだのですが、とても運びづらかったのを覚えています。そもそも冷蔵庫って重たいうえに取っ手になるようなものがありません。なので運ぼうにもどこを持てば力が入るのか分からず四苦八苦したのでした。結局はほぼ体で抱えるような形で運んだのですが、人生の中で一番力を使ったんじゃないかと思えるほど大変でした。それでも私たちは二人で運んだからまだマシです。引越し業者など運ぶプロの方は冷蔵庫を一人で運ぶと聞いたことがあり、すごいなと感心します。
こうしてとにかくほとんど体力勝負の引越しとなり、その翌日には体があちこち筋肉痛になった私でした。今考えても丸一日重い荷物を行ったり来たりして運び、本当に大変だったと思います。また同じことをしろといわれてもできるかどうか難しいところです。

合わせて読みたい記事

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    カテゴリー

    このページの先頭へ

    政策要因