引越したくない

引っ越したくない!この感情は久々です。かなり強いワガママです。家族が皆引っ越す。勝手にどうぞ!私はこの地元に残ります。皆が私を力づくで引っ張ろうが、負けません。この家の中央に有る大黒柱などにしがみつきます。逃げません。残ると言ったら、信念も曲げません。理由は簡単です。恋の力です。私は、今日からこの土地を離れることが出来なくなりました。今からじっくりと意中の異性の心を掴まねばなりません。今日初めて、私が出逢った人ではないのです。今日まさに、真昼間から恋に落ちそうな状態です。完全にハマっては無いです。これから、その恋にハマることは誰も止められないような強いものを感じています。彼女の名前は知りません。今日が今までで一番、時間的にかかわった日です。 引越しなんて、有りえません。今まで地元なんて大嫌いだったけれど、180度思いっきり真逆な展開です。自分でも信じられません。考えたことが無かったストーリー展開です。この子に恋するなんて、私にはないだろうという思い込みが大きな間違えでした。何が辛いかと言いますと、次回に私と彼女が会えるまでは、少なくとも20日以上の日数が有ります。もちろん、私から無理矢理な発想を生み出して、彼女に近づくことが出来ないはずないけれど、社会人の振る舞いとして、そこまでは簡単になかなか出来ない範囲です。この恋心を抑えるなんて、けっこう苦しい病です。今から遡ること、6時間ほど前に芽生えた新しい恋の新芽です。誰に相談したらよいやら、参ってしまいます。数週間後に引越しなんて、絶対ムリなのです。それどころではないのです。

合わせて読みたい記事

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    カテゴリー

    このページの先頭へ

    政策要因