引越しの際にワインボトルを梱包する

私の知り合いが引越しをする時に、見に行ったことがあります。作業する人数は十分にいるので、手伝わなくて良いと言われていました。しかし、その日の用事が終わった後に顔を出してみたのです。

すると、丁度割れ物を梱包しているところだったのですが、ワインやブランデーなどのボトルを、ダンボール箱の中に立てた状態で並べて入れています。この状態で車に揺られるとボトル同士が接触する事になるので、破損する可能性があります。

なので、ボトルの間に接触しないようにダンボールのセパレーターを入れていく作業を手伝いました。よく見て見ると、ワインがかなりの数あって、これを入れるためのダンボール箱が少ない状況でした。仕方なく、衣類ケースの中の服の間にワインを入れていくという事になったのです。

ただ、この状況は中に並べておいているだけなので、車が急ブレーキをかけたときなどにはボトルが接触する可能性は十分にあるのです。ですが、あまり作業する時間も残っていなかったので、緊急事態の状況でボトルをいくつものダンボール箱の中に入れていったのです。

そんな感じで引越し作業を結局は手伝ったことになりました。引越しの際の運転を落ち着いて行ったのでボトルが破損することはありませんでした。

合わせて読みたい記事

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    カテゴリー

    このページの先頭へ

    政策要因