引越し当日の作業効率を高めるには

引越し当日には、何らかのトラブルがある可能性もあるため、出来るだけ朝早い段階から作業を始めることが大事です。

引越し業者が来る予定があるのであれば、その時間帯に合わせて全ての準備を終わらせておくことが重要ですが、自前で作業をするのであれば予定よりも早い段階で作業を完了出来るように考慮していく事が大事です。

特に、作業をしている途中の段階で雨が降ったりすると、家具類や家電製品を濡らして移動するのは問題なので、一定時間作業が中断することもあります。そのようなマイナスの時間を考慮するのであれば、出来るだけ早い段階で作業を終えることが大事です。

傷が付かないように家具類を梱包して移動するという段取りも良いですが、このような梱包作業するよりも、慎重に素早く移動する事を考えるべきです。

家の中に置く物は、高級品で無い限りはいつかは傷が付いて処分するので、このような部分で慎重になる必要はないと考えるべきです。

引越しをするときには、かなりのパワーが必要になるので、数日前から体力仕事などをできるだけ減らしてパワーを温存しておくべきです。特にスポーツなどをやってしまうと筋肉痛の状態になり、引越し当日の作業効率を大きく落とす事になってしまいます。

合わせて読みたい記事

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    カテゴリー

    このページの先頭へ

    政策要因