引っ越したら、寒くない!

7年間住んでいた賃貸マンションから、同じエリアの別のマンションに引っ越しました。
建築した会社は地元で有名な建設会社です。


以前のマンションは築30年ちょっと、なんだか隙間風がすごいし、1階だったせいか、冬になると下からこみ上げてくるヒンヤリ感がすごかったです。畳の部屋以外はコルクのフロアクッションを引き詰めていましたが、それでもなんだか毎日寒いのです。
南側の部屋は日当たりがよいし、夏になれば風通しもよくて、そこはとっても気に入っていたのですが、寒がりの夫が「もう耐えられない」と言い出し、引っ越しの決め手になりました。

自動車 引越し 料金についてこちらも参考に
今のマンションは冬の時期に引っ越しました。1階の寒さを知っているので、2階に住んでいます。冬の終わりから春まで過ごしてみて「なんてあったかいんだろう!」と感激しています。今のマンションだって築25年くらいなのですが、窓の密閉性もよいですし、こんなに違うとは思いませんでした。
とんでもなく寒がりの夫も喜んでいます。今までモコモコのベットカバーをかけ、最高級に暖かい羽毛布団で寝ていたうえに、エアコンをつけっぱなしで寝ていた夫がなんとエアコンをつけなくて寝られるそうです。
お仕事を頑張ってくれている夫が生活しやすくなり、引っ越してよかったなと思います。

合わせて読みたい記事

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    カテゴリー

    このページの先頭へ

    政策要因