車があるので

家から近い近所では買い物なんて、なかなかしてないです。意図的に控えている!と言えてしまいます。この事実は、なかなか不自然な行為です。
私の生活行動範囲は、車が家にあることで拡大できています。若さがあり、自動車も有り、あらゆる条件が揃わなければ、自在に車で好きな店を選んで購買を楽しむ私生活は継続が困難である点、改めてありがたい!って心から感じておくべきです。
自分自身が事故にあって骨折したり、家族内の皆が健康を維持できないだとか、これらは縁起でもないし、あくまでも例え話なのだけれど、やはりそれらを回避し恵まれた日常がなければ、スムーズな買い物ライフも心から楽しめないし、社会人としてカッコもつかないほどに、思う日もあるのです。なんだかお伝えすることはうまく出来てなくても、要するに思いのままに生活が出来てるかどうかの観点で書いています。
人気がない店は最終的に店じまいしています。今まで長く同じ地に住んできた私は、どのような商売が成功し、逆に失敗パターンもどのような感じであるかを様々に感じ取ってきたつもりでいるけれど、あくまでも素人目線です。
お気に入りの大きなショッピングモールが活き活きとしている段階では、その近くに引っ越したいなと思うことも多いです。今は車が有り、どうにか御世話になっているだけで、車を失いタクシーで足を運ぶなど、移動手段が変わるとなれば、(それはまた逆パターンで違う意味だけれども)早急に引越しする可能性も高まるであろうと言う将来的な可能性を、ほんの僅かでもメモしておきたかったこと、これこそが今の私の本音です。

県外への引越し料金はこちらもチェック!

合わせて読みたい記事

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    カテゴリー

    このページの先頭へ

    政策要因