私の引っ越しの体験

植木 引越し 費用について

私は北海道、埼玉、福岡、東京、千葉、埼玉、秋田、そして北海道と引っ越しだけでもかなりの引っ越しの数をしています。
具体的に言えば釧路、さいたま市 筑紫野、江戸川区 市川市、春日部市、琴丘、そして旭川です。上記で重複したところでも場所が変わっていることで書かせていただきました。

なかなか腰を据えていられないのでしょうか。これを運命と呼ぶのでしょうか。悲しいかなこれはすべて現実に起こったことです。
しかもこれらはすべて社会人になってからの出来事です。
運命と呼んではあまりに軽すぎ、なおかつ残酷と言えばそこまで行くという悲しいまでの経験です。

どの世界にも残酷な話はあります。
でも、「あずさ2号」のようにその事が私を変えてくれると信じたいのです。
本当にサヨナラはいつまでたっても言いたくはありません。
しかし、それは新たなるスタートラインなんです。そう思わなけりゃ泣けてきます。

本当につらい現実です。旭川に来て今年で3年目になりますが、やっとの思いである程度腰を据えて生活できるようになりました。それが運命ならきっと自分を変えてくれるはずです。

運命とは時として本当に残酷なものです。
だからこそ「さようならではなくまたね」と言えるようになりたいんです。

引っ越しはただ転居を変えるだけではありません。人間の出会いも変えてしまうんです。
それほど重いことだと思っています。

合わせて読みたい記事

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    カテゴリー

    このページの先頭へ

    政策要因