引越しの最中に起きたちょっとしたトラブル

私は以前引越しをしたときに失敗してしまった経験があります。
荷物の中には落としては困る割れ物などがあるため、運ぶときには細心の注意を払いました。業者に頼まない引越しだったため、全てを自分たちで行わないといけません。
レンタルしたトラックの荷台に手分けして積み込みました。荷台の上に一人が立って、下から渡して積み込んでいくという方法を使いました。一人で運んで上に積むよりも効率が良く時間もかからなかったためです。
そしてこの積み込みのときにトラブルが発生してしまったのです。私が割れ物が入った荷物を手渡そうとしたとき、うまくバトンタッチが出来ずに地面に落としてしまったのです。いくら梱包剤で包んでいるとはいえ、落とすことは一大事です。慌てて中を確認したところ、何枚かの皿にヒビが入っていてやってしまったと後悔しました。わりと使用頻度が高い皿であったことも悔やまれました。


ですが割ってしまったものはどうしようもなく、割れた皿は別に分けて梱包をやり直して、今度は落とさないように慎重に積み込みました。
割れ物をつい軽い気持ちで手渡してしまったことが悔やまれます。もっと注意を払っていれば回避できたトラブルだったのにと思うと自分の注意力のなさに嫌気が差す思いです。
ですが幸いにもこの出来事が気を引き締めるきっかけとなり、これ以後はそれほど大きなトラブルは起きませんでした。

合わせて読みたい記事

コメントを残す

サブコンテンツ

最近のコメント

    カテゴリー

    このページの先頭へ

    政策要因